RIMG0054.JPG皆様こんにちは。

院長の廣原です。

久しぶりのブログ更新です。

実は今月7~11日まで歯医者仲間で集まってフィリピンに歯科検診と支援物資の輸送のボランティアにいってまいりました。

フィリピンといえば昨年10月にM7.2の地震があり立て続けに翌月11月に超巨大台風が襲来し甚大な被害を受けました。

この台風はアメリカで記録的な被害を与えたハリケーン「カトリーナ」を超える規模の超巨大台風と言われ専門家は復興には約10年かかるとの見通しを示しています。

我々はフィリピンでもまだ被害が少なかったセブ島に避難してきている方々がいる避難所を訪れました。

避難所と言ってもテントがズラリと並んでいてみんなテント生活でした。

印象的だっったのが被災していても我々が行くとみんな笑顔で迎えてくれました。

嫁の真紀はこの日の為に英語を勉強し子供達が少しでも元気になってくれたらという思いでポケモンの紙芝居を作り英語で紙芝居をやりました。

紙芝居作戦は大成功でした。

ただ子供達の口腔内はボロボロでよく我慢できているな~というのが率直な感想です。

生きていく上において日本に住んでいて何不自由ないことが本当にありがたいと感謝しなければいけないなと痛感しました。

フィリピンでの写真も今後医院に掲載していきたいと思います。