緑地公園で無痛治療の歯医者なら、ひろはら歯科/大阪府豊中市

インプラントなら、ひろはら歯科
緑地公園ひろはら歯科
06-6319-8341

インプラント治療によって、あなたの失った歯が取り戻せるとしたら

インプラントって何?

最近ではテレビなどのメディアでも「インプラント」が紹介されていますので、
「インプラントってどんな治療なんだろう?」と興味をお持ちの患者様も多いと思います。
簡単に申しますと、インプラントとは失った自分の歯の代わりに人工の歯を
新たに埋め込む治療のことです。

インプラントは英語の「implant」のことで、「しっかりと差し込む。しっかりと植え込む」といった意味です。
この人工の歯の根っこを埋め込み、そこに人工の歯をかぶせる治療がインプラントです。
まるで自分の歯の様に自然に噛める為、「第2の永久歯」とも呼ばれています。

虫歯や歯周病で歯を失うと、歯の根っこ(歯根)まで無くなってしまいます。
「入れ歯」や「ブリッジ」など、現在一般的に行われている治療法では、噛む力が減ってしまったり、残っている歯に負担をかけたりするといった問題が生じる可能性があります。

インプラントは人工の歯の根っこを埋め込みますので、失われた歯と同じように
見た目も自然で入れ歯のように口の中で動いてしまったりもありません。
今までの治療法に比べ、不快感や不安定感もなく、
まるで自分の歯があるのと同じように生活出来るようになります。

【インプラント治療と従来の治療法との比較】

メリット デメリット
インプラント
  • 安定した噛み合わせを長期間保つことが可能
  • 自然の歯に近い機能が期待できる
  • 違和感が殆どない
  • 比較的費用がかかる
  • 治療期間が比較的長期になる
  • 家庭内や医院での定期メンテナンスが必要
義歯
(入れ歯)
  • 健康な歯で支えるなどの必要がない
  • 健保の適用がある
  • 治療期間が比較的短期で出来る
  • 入れ歯を支える骨や歯に負担がかかる
  • 適切な噛みあわせであっても、長期間の同じ噛みあわせ維持が難しい
  • 自然な歯の外観を維持しにくい
ブリッジ
  • 自分の歯と同じように噛むことが出来る
  • 健保が適用がある
  • 違和感がほとんどない
  • 土台となる歯を削る必要がある
  • 失った歯が多いと処置出来ない場合がある
  • 支える歯に負担がかかる

ひろはら歯科

診療科目:一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科・審美歯科
予防歯科・インプラント・ホワイトニング・無料相談
〒561-0871  大阪府豊中市東寺内町13-5
緑地公園駅より 徒歩1分


豊中市歯科お問い合わせ

診療スケジュール 豊中市歯科地図
インプラントなら、ひろはら歯科 06-6319-8341